株式会社日建コンサルティング

地盤業務の調査から保証まで- 日建セレクトプラス -

GRRシート工法

GRRシート工法とは・・・

文字通り建物基礎の下にシートを(2方向に)敷き、地盤のせん断抵抗を高めつつ建物の過重も均一に分散させ、不同沈下を防ぎます。この工法の最大の特徴は「重機が不要」!狭小地に威力を発揮します!こちらも「建設技術審査証明」取得の工法なので安心です。

認定工法高品質資産価値ローコストエコ近隣対策狭小地対応可能

施工中写真CRRシート工法

完工写真CRRシート工法


 最適な敷地 

  • 深層部まで支持層がない場合。
  • 施工現場が文化財埋蔵地エリアに該当する場合。
  • 施工現場・ 施工搬人ろが狭小地の場合。
  • 土地の資産価値を下げたくないお施主様の場合。
 GRRシート工法 施工手順 

  1. 所定幅の重ねを確保しながら、 縦方向と横方向にGRRシートを敷設する。
   工法種別
比較事項
表層改良 柱状改良 鋼管杭 備考
コスト GRRシート工法は、専用の重機を使用しないため、ローコストで施工が可能
工期 GRRシート工法は、基礎工事の床堀後に行うため、工程が遅れることがありません
施工品質 GRRシート工法の敷設には有資格者でしか施工が出来ないため、施工品質がいい
ECO GRRシート工法では、万が一の建替時にも撤去が可能で地中埋没物にならない
残土 GRRシート工法では、残土が発生しない
性能証明 GRRシート工法は、GBRC性能証明第14-14号を取得し、どの地盤保証会社でも採用可能

お問い合わせ